« 落語の舞台を歩く会 | トップページ | 旧宣教師館 »

2011年10月 8日 (土)

護国寺から

護国寺から
午前10時に集まったメンバーは12名。
但馬家四部椿、愉し家弁痴、愛詩亭朝大、南亭蕪生、杜の家頓平①、翁家寝坊、狐狸亭粋狂、多趣味亭狂楽②、悟れ家経痴、恋し家古狂、内気家てれ生②、そして金願亭乱志②。
皆さん大変お元気な様子。
私が一人かなり離れた最年少で、平均年齢は60歳後半になるのではと思います。
コースは、護国寺→雑司が谷霊園→雑司が谷鬼子母神→目白不動→南蔵院→面影橋→穴稲荷神社→夏目坂・・・。
プロデュースしてくださったてれ生師匠によれば、約6キロの行程だそうです。
護国寺は、真言宗豊山派の大本山。山号は神齢山。
徳川綱吉の母「桂昌院」の発願によって天和元年(1681年)に創建された。開山は亮賢。本尊は如意輪観音。
江戸三十三箇所観音霊場の第13番札所。
早速、雑司が谷方面を目指します。

« 落語の舞台を歩く会 | トップページ | 旧宣教師館 »

季節・散歩」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213007/52939275

この記事へのトラックバック一覧です: 護国寺から:

« 落語の舞台を歩く会 | トップページ | 旧宣教師館 »