« 師匠のコメント | トップページ | 旧交 »

2011年9月28日 (水)

万理一空(ばんりいっくう)

mist正直なところ、あまりよく知らない言葉ですが、この言葉、暫く脚光を浴びそうです。
「万理一空」というのは、 宮本武蔵が「五輪書」で記した精神的な境地。全ての物事は一つの空の下で起こっていると冷静に捉えること、と解釈される。
現代では転じて、「目標に向けて物事に動じず、迷いなく努力を続ける」などの意味で使われることが多い。
この度めでたく大関に昇進した琴奨菊が、答礼で使者に向かって述べた言葉だそうです。
昨日のニュースでは、「一」の入った四字熟語を使うという噂を聞いたので、勝手に色々考えていました。Photo_2
「一朝懸命」は、ある噺家さんの専売特許で、「一攫千金」では生々し過ぎる。
ちょっと真面目に考えて「一意専心」は、確か既に誰かに使われていた・・・。
「一勝一敗」では大関失格だし・・。
なるほど、「万理一空」ですか。

« 師匠のコメント | トップページ | 旧交 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事