« 「救いの腕」の稽古 | トップページ | (似ていた人は)この人? »

2011年9月25日 (日)

浅草徘徊

浅草徘徊
foot久しぶりの浅草でした。
稽古の後で、長襦袢を見たり、蕪生師匠と笑児さんから聞いた落語会が出来る店の下見をしようと、深川(門前仲町)から浅草に足を伸ばしたという訳です。
歩くのには大変爽快な気候で、気持ち良い散歩になりました。
定点?から望む「東京スカイツリー」も、すっかり街の景色に馴染んでいるようでした。
伝法院通りや浅草公会堂の周辺にある呉服店に行って、襦袢と帯を見て回りました。
イメージは概ね掴むことができました。
落語会の出来る店は、HPを見ただけで、名前は覚えていますが、場所は大まかにしか覚えていません。
確か、浅草公会堂と雷門の間ぐらいだった程度の記憶しかありませんが、まあとりあえず探してみようという訳。
相変わらずお祭りみたいに賑やかな観音様と仲見世あたりを横目で見ながら、久しぶりの浅草独り歩きを楽しみました。

« 「救いの腕」の稽古 | トップページ | (似ていた人は)この人? »

季節・散歩」カテゴリの記事