« 三之助をみたかい | トップページ | 真打競演 »

2011年9月10日 (土)

ОB会「あおば亭」

ОB会・ОB落語会・ОB会報の名前の有力案である「あおば亭」のロゴを作ってみました。

Img_0005_3

学生時代に買った「橘右近」師匠の「寄席文字字典」を参考にして作ってみましたが、どうでしょうか・・・。
右近師匠は、現代の「寄席文字」を確立された方で、橘左近師匠以下の寄席文字家の方々のルーツ、大師匠ということになります。
文字というのも、時代の流れで少しずつ変わって行くもので、ややクラシックな字体だと思います。Img_0005
Img_0005_2東北大学落語研究部ОB会は「あおば亭」。
東北大学落語研究部ОB落語会は「あおば亭」。
東北大学落語研究部ОB会報も「あおば亭」。
11月に予定のОB落語会は、東京で開催ですから、「お江戸ОB落語会」改メ「お江戸あおば亭」ということになりますね。
仙台で開催する時は「みちのくあおば亭」か、そのまま「あおば亭」にするかかでしょう。
ということで、ただいま先輩方にお諮りしているところであります。
名前を色々考えましたが、仙台の色を出したいと思うと、やはり「青葉」とか「杜」だとか「伊達」なんていう言葉に収斂してしまいます。
かつて新幹線にも「あおば」というのがありましたから、電車と間違えられることのないように、「亭」をつけることにしたという訳です。
青葉萌ゆるこのみちのく萩の香るこの宮城野です。

« 三之助をみたかい | トップページ | 真打競演 »

落研」カテゴリの記事