« 真景累ヶ淵④~お久殺し | トップページ | OB会の通知 »

2011年9月 6日 (火)

幸せの黄色い・・・

 bullettrainPhoto_6「ドクターイエロー」の愛称で親しまれる東海道・山陽新幹線の保線点検車両「新幹線電気軌道総合試験車」が、幅広い層から人気を集めているそうです。
ダイヤは非公開で、めったに遭遇する機会がなく、いつしか、見ると「幸せになる」「いいことが起きる」という都市伝説が生まれた。Photo_7
目撃情報を書き込むインターネット掲示板は盛況で、関連商品の売れ行きも好調だ。

私は最近、JR山手線有楽町駅のホームから、品川方面に向かう「ドクターイエロー」に遭遇。
ドクターイエロー」とは、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称。
走るだけで、線路や架線の異常を瞬時に検知できるという優れもの。
見てからいいことがありましたか・・・?
そうか、「朝日名人会」へ行く途中だったかもしれません。

« 真景累ヶ淵④~お久殺し | トップページ | OB会の通知 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事