« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

2011年9月 4日 (日)

目黒のさんま祭り

JR目黒駅前での「目黒のさんま祭り」。Photo_10
ここで提供されるサンマ約7000匹は、被災地岩手県宮古市の宮古港をトラックで出発したもの。
この落語にちなんだ街興しのお祭りは今年で16回目。
宮古市は1999年からサンマを提供しているそうで、今年は東日本大震災で港が壊滅的な被害を受けたため、一時は祭り自体の開催も危ぶまPhoto_12れたようですが、4月に仮設の魚市場での水揚げが再開され、お祭りの主催者などから約6400万円の義援金など温かい支援が寄せられたこともあって、「今年もサンマを届けたい」と申し出があり、開催が決まったということです。Photo_11
そして、当然「目黒のさんま寄席」も開催だそうです。
この落語会には、毎年三遊亭吉窓さんが出演しています。
圓窓師匠一門の総領のお弟子さんです。
4部に分かれている落語会の大トリが吉窓さんで、演題は勿論「目黒のさんま」です。
「う~ん、宮古から来て目黒で焼いたさんまに限る」・・。
今日、賑やかに開催されているはずです。

« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

寄席・落語会」カテゴリの記事