« 目黒のさんま祭り | トップページ | 台風一過 »

2011年9月 4日 (日)

落語はやおき亭

happy01今朝は「古今亭圓菊」師匠。
  ◇ たらちね    古今亭圓菊Photo_3
実は、最近はご高齢のために、高座で拝見する機会がなくなってしまいました。
まぁ、癖があるというか、個性的というか・・・、面白い師匠です。
二代目古今亭 圓菊(1928年4月29日 - )は本名藤原 淑。
静岡県島田市に生まれる。
出囃子は『武蔵名物』。紋は『裏梅』。
名人五代目古今亭志ん生の絶頂期の弟子で多くのネタを継承。
「圓菊節」で人気を集める。
手話落語を創案。刑務所篤志面接などのボランティア活動も続けている。
現在、古今亭一門の総帥。
1953年7月 五代目古今亭志ん生に入門し、古今亭生次を名乗る。
1957年3月 二つ目昇進し、六代目むかし家今松となる。
1966年9月 真打昇進し、二代目古今亭圓菊襲名。
1979年   落語協会理事に就任。
1984年   刑務所篤志面接委員。
1996年   刑務所篤志面接理事。
2010年   落語協会相談役。

寄席でよく聴かせていただきました。
口調も仕草も、高座への出入りも、「圓菊」という感じの師匠。
ただいま83歳。いつまでもお元気いてほしいものです。

« 目黒のさんま祭り | トップページ | 台風一過 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事