« 東京かわら版 | トップページ | 茶の湯 »

2011年8月29日 (月)

読む落語

読む落語
book読む落語・その壱「井戸の茶碗」。
週刊ポストの新しい企画で、「時代小説の第一人者が、"落語の人情世界"を本邦初のノベライズ!」という意気込み。
要は、落語を小説風にしてみましたということ。
その壱の「井戸の茶碗」は、山本一力さん。
「週刊ポスト」というのは、他の雑誌に比べて落語の記事や特集が比較的多い気がするのですが・・・。
・・・多いはず。出版社は「小学館」だったんですね。
結構、結構・・・。

« 東京かわら版 | トップページ | 茶の湯 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事