« 舟が沈って・・・ | トップページ | 陰徳陽報 »

2011年8月19日 (金)

8月19日

carouselpony毎朝聴くラジオで「今日は何の日」というのがあります。
何かにちなんで定められた日であったり、歴史上の出来事があった日だったり。
「○○の日」なんていうのは、月日の数字をベタに語呂合わせしていることが多いです。
8月19日も、やはりありましたよ、”819”の語呂合わせが。Photo_2
それも2つも・・・。
まずは、「バイクの日」。
総務庁交通対策本部が1989年に制定したもので、バイクの安全を考え、バイクによる交通事故の増加を防止するための日だそうです。
それから「俳句の日」。Photo
夏休み中の子供達に俳句に親しんでもらおうと、正岡子規研究家の方々が提唱し、1991年に制定されたとか。
・・・私なら、今日は「大食漢の日」にしますね。
大食漢は、ふつうの人の"倍喰う"という訳。 
そもそも「制定した(された)」とありますが、中には、関係者がただ騒いでいるというものもあるのでしょう。
ところで、歴史的には、こんなことがあった日だそうです。
■1807年 富岡八幡祭の人出で隅田川にかかる永代橋が崩落。
       死者1500人以上。(新暦9月20日)
■1832年 鼠小僧次郎吉が鈴ヶ森刑場で処刑。(新暦9月13日)
■1991年 ソ連の8月クーデター。
       ヤナーエフ副大統領ら保守派がゴルバチョフ大統領を
       休養先で軟禁、一時政権を掌握も、ボリス・エリツィン
       ロシア大統領の抵抗により失敗。
ソ連のクーデターは、確か夏休みで家族で伊豆高原をドライブ中に、車のラジオで聴きました。
正式には「ソビエト社会主義共和国連邦」。
米国と世界を二分する大国の突然の崩壊には驚かされました。
あれから20年経つんですね。

« 舟が沈って・・・ | トップページ | 陰徳陽報 »

徒然」カテゴリの記事