« 紀伊國屋寄席 | トップページ | 叩き蟹 »

2011年8月 2日 (火)

仲がいい・裏を返す

japanesetea日本語はとても難しい・・。
圓窓師匠の「救いの腕」を聴いていて・・・。
「姉さんは、善吉さんととっても仲がいいから、きっと夫婦になるんだと思ってた・・」
「仲はよかったかもしれないけど、そんな仲じゃないの。
お香ちゃん、"仲がいい"と"いい仲"っていうのは違うのよ・・・・」
Photo
「仲がいい」と「いい仲」は、違いますねぇ。
同じように、「裏返す」と「裏を返す」といのも、違うんです。
「裏返す」というのは、そうですよ、裏返すということですよ。
ところが、「裏を返す」というのは、遊郭で同じ遊女のところに二度目に訪れることを言います(言ったそうです)。
三度目になって初めて「馴染みになる」と、認知される訳です。
最近は、「裏を返す」というのは、最近は「逆の見方をする」という意味にも使われているようです。
「裏を返して言えば・・・」なんていう具合です。
ということは、裏を返して言えば、裏を返しただけでは、まだ花魁にはお客として取り扱ってもらえないということですな・・・。
日本語は難しい・・。
はけ(刷毛)には毛がありますが、はげ(禿げ)には毛がありません。
澄むと澄まぬで大違い・・。sweat01
おあとがよろしいようで・・。

« 紀伊國屋寄席 | トップページ | 叩き蟹 »

徒然」カテゴリの記事