« ラジオ深夜便"志の輔らくご" | トップページ | 花火大会 »

2011年8月27日 (土)

観測史上最高・・・

Photo

rain人にとっては、50年・100年なんていうのは、随分長い時間なのでしょうが、自然界にとってはほんの一瞬なのでしょう。
地球の歴史を24時間だとすると、人間が誕生したのが、午後11時59分を過ぎてからだそうですから。
だから、「今まで見たことない」とか「長く住んでいるけれども初めて」なんていうのは、実に空しいものです。
とはいえ、最近の異常気象には驚かされます。
気温も、降雨量も、「観測史上最高」というニュースが踊っています。
mist26日も、全国的に大気の状態が不安定になり、関東地方は局地的に雷を伴った猛烈な雨に見舞われ、夜までに相模原市で94.5ミリ、東京都練馬区で90.5ミリ、千葉県市原市で85.5ミリ、羽田空港で82ミリの1時間雨量を観測したそうです。
勿論、相模原市、市原市、羽田空港は観測記録を更新しました。
南下した前線が26日午後に関東付近を通過した際、冷気と暖気が東京付近でぶつかったことが局地的豪雨の原因だそうです。
bullettrain東海道新幹線は26日夕から夜にかけて東京-新横浜駅間や三島-静岡駅間で一時運転を見合わせ、羽田空港も飛行機に燃料などを搭載する作業ができなくなり、午後4時過ぎから約1時間、発着を中止。airplane
都内では、板橋区などで29棟が床上浸水、三鷹市などで98棟が床下浸水。板橋区などで道路48カ所が冠水
rvcar羽田空港トンネルでは午後5時過ぎ、乗用車など8台が水没するなどして立ち往生したが、運転手らは全員、救命ボートなどで運び出されたなんていう。
前日は、静岡県富士市でも、24時間降雨量が250ミリぐらいになったとか。
異常気象は、人の想定などおかまいないですから、気をつけないといけません。
wave大震災の大津波も、例えば富士山の噴火なども、人の時間間隔を超えて、頻繁に起こっているものなのですね。
何が起こっても驚いてはいけない。
そういうこともあるよと、聞き流すぐらいでないといけません。
「天災」は、人の力ではどうしようもないのです。
「紅羅坊名丸」先生も、そう仰っています。
落語は勉強になりますね。

« ラジオ深夜便"志の輔らくご" | トップページ | 花火大会 »

季節・散歩」カテゴリの記事