« 「昭和の名人完結編」(14) | トップページ | ブルーレイ・レコーダー »

2011年8月21日 (日)

日曜日のラジオ番組

rvcar先週は帰省していて聴きませんでした。
2週間ぶりです。
まず「落語DEデート」は志の輔さんの番組。
 ◇ 皿屋敷     三遊亭百生Photo
上方弁の師匠で、今は上方弁の落語を聴くのも違和感はありませんが、この百生師匠や桂小南師匠の功績だとも言えるでしょう。
次は「落語はやおき亭」で、林家たい平さんが司会。
今朝は、笑点メンバーの林家木久扇師匠とのトークでした。
内容は、木久扇師匠の来歴で、よく高座でも聴いていますから、スイッチオフにしようかと。
来週も続きがあるみたいで、つまらない・・・。
望むような落語番組はありませんね。
志の輔さんのは、どちらかというとトーク番組。
しかし、このパターンは限界だと思います。
番組のコンセプトに近いゲストももういない感じですし、時間の関係で落語の演題が限られていて。
落語をじっくり聴かせるなんていう時代ではないんでしょうね。

« 「昭和の名人完結編」(14) | トップページ | ブルーレイ・レコーダー »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事