« 即席(インスタント)ラーメン | トップページ | 柳家小さん代々 »

2011年8月25日 (木)

川柳発祥の日

wink今日は「川柳発祥の日」だそうです・・・。Photo
川柳というのは、五・七・五の音を持つ日本語の詩の一つ。
口語が主体であり、季語や切れの制限もない。
字余りや句跨りの破調、自由律も見られる。
同じ音数律を持つ俳句とともに、俳諧すなわち俳諧連歌を源とする。
付け句からあらかじめ用意された七七を省略し、五七五として独立した。
江戸時代の前句師・柄井川柳が選んだ句の中から、呉陵軒可有が選出して「誹風柳多留(はいふうやなぎだる)」を刊行し盛んになったことから、「川柳」という名前で呼ばれるようになった。Photo_2
宝暦7年8月25日(1757年10月7日)、初代川柳こと柄井川柳が川柳風の前句付興行を始めた日を記念して、川柳学会が提唱したものだそうです。
ということは、約250年の歴史ということですね。
機知に富んだものもあり、落語とも縁浅からざるところもあります。
言葉の遊びというのは、楽しいものです。

« 即席(インスタント)ラーメン | トップページ | 柳家小さん代々 »

徒然」カテゴリの記事