« 「圓朝まつり」~圓朝の墓前 | トップページ | 「圓朝まつり」~奉納落語会場 »

2011年8月 7日 (日)

「圓朝まつり」~混雑の中で


sun炎天下に、こんなに人がいる。人、人、人・・・・。
もう、佃煮にしてしまいたいぐらい。
          
その混雑の中に、さらに何か行列が出来ている場所があります。
何だろうと見れば、列の先にいたのは、サインに応じている「柳家喬太郎」さん。
手前のテントの長蛇の列は、柳亭市馬」副会長。
弟子の市也さんが、傍らで時計を気にしています。
やはり人気の噺家さんには人だかりが出来ますね。 

もう暑くて、暑くて。
奉納落語会の開場まではもう暫く時間があります。
会場というか境内を一巡すると、「柳家さん喬」師匠一門の露店「ひょろびり」にも長い列が出来ていました。
「古今亭志ん輔」師匠も、ご自身の「にせ辰」で、お客さんと並んで写真に収まっていたり、「金原亭伯楽」師匠は、「わたしの書いた本を買ってよ」なんて。
色物の師匠たちも汗だくです。
「林家正楽」師匠は、着物姿ではなくこっそりサインに応じている感じだったし、「にゃん子・金魚」のご両人もいました。
鏡味仙花さんは暑さでパテ気味だったようです。
そうそう、洋装の「柳家小菊」さんを初めて見ましたよ。
・・・なるほど小菊さんてそんな感じですか(後はノーコメント)・・・。
「露店の出る形での圓朝まつりは今年で最後ですよ」なんていう噂も、会場内で耳にしました。
ファンの集いのようなイベントは別の場所・時期にして、ここのところは年忌だけで良い気もしますね。

« 「圓朝まつり」~圓朝の墓前 | トップページ | 「圓朝まつり」~奉納落語会場 »

徒然」カテゴリの記事