« 「三遊亭圓朝」の名跡 | トップページ | 佐々木政談 »

2011年8月28日 (日)

落語DEデート

pig今朝も何とか起きられました。
   ◇ 錦の袈裟  三代目三遊亭金馬Photo_3
今回も先代の金馬師匠です。
そう言えば、最近は「錦の袈裟」を聴いていませんでした。Photo
無欲の与太郎さんが"恩恵"を受けるという、とても平和な噺です。
落語に出て来るおかみさんの中でも、この噺と「鮑のし」のおかみさんなどは大変賢く、この二人はどういういきさつで夫婦になったんだろう、なんて思ってしまいます。
尤も、世の中、同じような性格の人同士よりも、全く違ったキャラクター同士の方が、長続きするのかもしれません。
この噺を初めて聴いた時は、廓(女郎買い)の仕組みや様子を知りませんから(今も知りませんが)、こういう趣向そのものが理解できなかったのを覚えていますが、褌と袈裟のコントラストが面白かったのを覚えています。
ところで、「錦」というのは、様々な色糸を用いて織り出された絹織物の総称ですが、十二単や和服の帯や小物に使われる織物で、金糸銀糸を使用し四季折々の花鳥風月をきらびやかで豪華に織り込んだものです。

« 「三遊亭圓朝」の名跡 | トップページ | 佐々木政談 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事