« 五代目桂文枝 | トップページ | なでしこ »

2011年7月14日 (木)

仙石線で本塩釜・・

  仙石線で・・ 仙石線で・・
fishちょっと時間があったので、JR仙石線に乗って、東(海側)の方に行ってみました。
1時間程度しかないので、「本塩釜」まで行って帰って来ました。
「榴ヶ岡」・「宮城野原」・「陸前原町」・「苦竹」・「陸前高砂」・「多賀城」と・・・・。
本塩釜駅は、海からやや距離もあり、震災後4ヶ月が経過していますから、一見したところでは、津波に襲われたことはあまり分かりませんが、駅は改修工事が行われていました。
       仙石線で・・ 
駅前にあった郵便ポストの上に魚が乗っています。
さすがに東北有数の漁港ならでは。
  仙石線で・・ 
仙石線の車内は、もう東京も東北もありません。
我々が学生だった頃は、山手線や京浜東北線のお下がりのような電車でしたが。
ただ、寒さ対策がメインだと思いますが、車内にドアの開閉スイッチがあり、乗降する人がいてもいなくても全開するような仕組みにはなっていません。
これって、冷房の効率を考えても「あり」だと思います。
昔のローカル線では、手で扉を開けていました。

« 五代目桂文枝 | トップページ | なでしこ »

徒然」カテゴリの記事