« 一路仙台へ・・ | トップページ | また来るよ仙台 »

2011年7月18日 (月)

仙台の朝

仙台の朝
soccerホテルの部屋で、逞しい「なでしこ」の快挙を応援して、その後のニュースを一通り見て、帰途に着こうとチェックアウト。
やっと予約して宿泊出来たホテルですが、宿泊客の多くは、復興のために滞在している工事などの方々が多いようです。
どうも、いつものビジネスホテルとはフロントの雰囲気が違いました。
着物を入れたいつもの黒いバッグはちょっと重いですが、広瀬通り国分町から、一番町・中央通りを歩いて仙台駅に向かいます。
バッグを肩にかけて怠惰に歩く快感は、今朝も感じました。
ところで、仙台では、一昨日と昨日は、「東北六魂祭」と銘打った、復興イベントで大混雑していたようです。
仙台で青森の「ねぶた」や秋田の「竿燈」が見られたという。
朝の一番町はまだ涼しく、人出も多くはありません。
こんな仙台は・・、やはり私のかけがえのない故郷の街です。

« 一路仙台へ・・ | トップページ | また来るよ仙台 »

徒然」カテゴリの記事