« 仙台へ・・・ | トップページ | 青葉通りに香る葉緑♪ »

2011年7月13日 (水)

仙台駅

club仙台に降り立ちました。
新幹線の車窓からは、地震の爪痕のようなものは分かりません。
南仙台から名取川を渡ると長町。
そう、「ねずみ」の卯之吉坊やが客引きをしていたあたり。
名取川・・、こんな穏やかな川が・・・。この少し下流に、津波が押し寄せ水が逆流して来た訳です。
在来線方面を見下ろすと、長町駅の近くの鉄道沿いに、多くの仮設住宅が設置されているのが見えました。
仙台駅のホームは・・、確かかなりのダメージだったはずですが、やはり天井は配線や鉄骨が露出しています。
仙台駅 仙台駅
ただ、照明や店舗などは、全く地震を感じさせず、あの平和な仙台駅です。
仙台駅
駅の外観も、一部に工事用のシートが被っている場所は、改修工事を行っているのでしょうか?
              
ぺデストリアンデッキも、若者たちが屈託ない笑顔で歩いています。
・・・良かった。
少なくとも、わが第二の故郷仙台は、一応平静を取り戻している。

« 仙台へ・・・ | トップページ | 青葉通りに香る葉緑♪ »

季節・散歩」カテゴリの記事