« 絵描き歌(かわいいコックさん) | トップページ | アクセス13万件 »

2011年6月 6日 (月)

6月6日

昔から、芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われているということで、今日は、「お稽古の日」・「いけばなの日」・「邦楽の日」・「楽器の日」とされています。

ところで、6月6日とは関係ありませんが、「稽古」という言葉は、本来は中国語で「稽」は考える、「古」は昔のことを意味しています。
つまり、昔のことを考え調べて今どうしたらよいか知ることという意味で、そこから書物を読んで学ぶことという意味になりました。
これが日本では中世以降、学問から離れて芸事や武芸に限定して、習うことという意味で用いられるようになったそうです。 Photo_3
「稽古とは 一を習いて十を知り 十より帰る もとのその一」という、千利休の言葉。
稽古というのは、初めて一を習う時と、十まで習い元の一に戻って再び一を習う時とでは、人の心は全く変わっているものです。十まで習ったから、これでよいと思った人の進歩はそれで止まってしまい、その真意をつかむことはできないとの教えです。初心忘るべからず。

« 絵描き歌(かわいいコックさん) | トップページ | アクセス13万件 »

季節・散歩」カテゴリの記事