« 師匠にメール | トップページ | 藪入り »

2011年6月27日 (月)

ココロ寄席

Image

先日のさん喬師匠の会の主催者がやっているという、震災被災地支援プロジェクトだそうです。
要は、募金やグッズ販売による収益金で、被災地に噺家さんを派遣し、落語会を開こうというもの。
それも、大きな避難所でなく、20人ぐらいの小規模な所へと・・。
さん喬師匠も協賛していて、弟子のさん若さんは何度か現地に行っているそうです。
我々も、ささやかではありますが、手弁当で落研ОBが慰問を続けています。
7月17日には、南三陸町に行く予定ということなので、不肖私も手を挙げています。
スケジュールさえ合えば・・。
ただいま仙台の駄馬師匠や友楽師匠に調整をお願いしているところです。
私は、勇気や感動を"与えよう"などとは露も思いません。
たったひとときでも、笑ってもらえる瞬間を持ってもらえればと思うだけです。
感動したり勇気を持つのは現地の方々、我々は謙虚に心から落語を演るのみ・・。
結果的に「勇気や感動を与えてくれた」か(どうか)を判断するのは、我々以外の方々です。

« 師匠にメール | トップページ | 藪入り »

巷談」カテゴリの記事