« 高座名3態 | トップページ | お江戸OB落語会映像鑑賞 »

2011年6月12日 (日)

天下たい平落語はやおき亭

日曜日の朝。
目覚まし時計もかけていないのに、自然にいつもの時刻に目覚めてしまいました。
ところが、横になったままでいると、またまどろんでしまい、「落語でデート」の時間は夢の中。けさも聴くことができず。
ふたたび目覚めたのが7時過ぎ、「落語はやおき亭」も既に始まっていて、ゲストの円楽師匠とたい平さんが対談をしていました。
円楽師匠が落語界に入った頃の話題。
円楽師匠は、青山学院大学の落研のご出身。
あの頃、青学落研顧問は、圓窓師匠(当時吉生)だったそうです。
・・・そういえば、我が落研52年の歴史を紐解くと、バラバラになってしまいますが、という古いくすぐりは受けないのでやめて、創部当時は、青学落研との接点があったようですから、これも圓窓師匠がいらっしゃったからかもしれません。
そのうちに、圓窓師匠や当時の先輩方に、そのあたりの経緯などを訊いてみようと思います。

« 高座名3態 | トップページ | お江戸OB落語会映像鑑賞 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事