« かな書展 | トップページ | 喰亭寝蔵師匠 »

2011年5月31日 (火)

ボランティア活動

仙台の「走れ家駄馬」師匠から、震災の被災地でのボランティア活動(慰問)の状況について、落研OB間でのMLにメールがありました。
本当は、我々も馳せ参じたかったのですが、開演時間が日曜日の夜だったため、出演させていただくことは出来ませんでした。
仙台市宮城野区の福室市民センターに避難しているのは約50名。
そのうちの25名が、同センターの和室においでくださって、落語を聴いてくださったそうです。
  ◇ つぼ算       ねいる
  ◇ 雑俳         ぴん吉
    ◇ カラオケ病院   友楽
よく笑っていただき、終了後は出演者に握手を求めていただき、皆さんでお見送りいただいたそうです。

我が心は、既に仙台にあり。
「お江戸OB落語会」で、寝蔵師匠と笑児さんと舞台の袖で相談した結果、時間があれば、一緒でも、別々でも、とにかく仙台に行こうと、確認し合いました。

« かな書展 | トップページ | 喰亭寝蔵師匠 »

落研」カテゴリの記事