« 落語協会の浴衣地 | トップページ | 先輩からのメール »

2011年5月10日 (火)

見番(けんばん)

Photo_6

「見番(けんばん)」を調べてみると・・、
その土地の料理屋・芸者屋・待合の業者が集まってつくる三業組合の事務所の俗称。
また、近世、遊里で、芸者を登録させ、客席に出る芸者の取り次ぎや玉代の計算などの事務を扱った所。
・「検番芸者」の略。

なかなか色っぽい世界の言葉です。
「浅草見番」や「向島見番」などは未だに盛んなようですね。
浅草では、落語会もやっています。一度行ったことがあります。
銀座にも「見番通り」があります。
昔は、新橋芸妓の稽古場である検番(現・新橋会館)があり、その前には、夕方になると人力車が30台近く並んでいたそうです。

« 落語協会の浴衣地 | トップページ | 先輩からのメール »

徒然」カテゴリの記事