« 色紙に託す | トップページ | 端午の節句 »

2011年5月 5日 (木)

「9.11」の

ニューヨークの「9.11テロ」の首謀者と思しき人が、米軍によって殺されました。
米国大統領は、記者会見で「・・を"殺害"した」と発言しました。
正義だとか、テロリストの退治だとかという大義を否定するものではありませんが、全世界が見つめる正式な場で、大統領が「殺害した」という表現をするというのは、物凄く違和感がありました。
「私が・・を殺しました」と言っている訳ですから。
「9.11テロ」から、間もなく10年になるのですね。
聞けば、殺されたテロリストのリーダーは、体調も悪かったようですが、急峻な山の中に隠れていたのではなく、家族と一緒に、小さな街で隠れ住んでいたようで、人は決して一人では生きられないということが分かります。
自分にも大切な人がいるなら、他人の大切な人を殺したり、傷つけたりすることなど出来ないはずだと思うのですが・・・。
こんなニュースを聞くにつけて、「佃祭」の船頭夫婦の純粋さが尊く思います。
しっかり描かなくてはと・・・。

« 色紙に託す | トップページ | 端午の節句 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事