« 大失敗・・・ | トップページ | 三遊亭圓朝無舌居士 »

2011年5月17日 (火)

師匠からの寸評

師匠のブログに、もう昨日の「千早亭一門会」のコメントが投稿されていました。
例によって、出演者全員の寸評をいただいています。
コメントの一部を勝手に紹介させていただきます。
80人は来たろう。
創造館の会場はムンムンとしてきたほど。
 ・三十一[青菜]
  思ったよりしっかりと演った。
  扇子を煙管、団扇、箸と使いこなせるようになった。

 ・当富[抜け雀]
  いいフラあり。今日で連をやめるとか。
 ・ワッフル[初天神]
  しっかりやろうとして、間延びを感じさせる傾向がある。
 ・小倉[干物箱
  全体にもっと大きな声を出そう。やれば出来る。
 ・永久[花色木綿]
  流暢な感じはいい。
 ・早千[枯木屋]
  工夫もあり、しっかりした高座。
 ・百人[雷月日]
  マイペースの高座がほのぼのとする。
 ・軽太[十徳]
  言葉をはっきりと言う癖を付けると上達をするだろう。
 ・屏風[天災]
  疲れた様子だったが、健闘。

午後2時から4時間以上も、会場の後ろで聴いていただき、一人ひとりにコメントをしていただき・・・。
師匠は「あたしは落語を聴くのが(演るより)好きなんだよ。」と常々仰っていますが、本当に有難いことです。

« 大失敗・・・ | トップページ | 三遊亭圓朝無舌居士 »

千早亭」カテゴリの記事