« 入梅 | トップページ | 「浅草ことぶ季亭」の前 »

2011年5月28日 (土)

剛毅木訥近仁

「剛毅木訥(ごうぎぼくとつ)仁に近し」・・・・。Photo_2
船頭の金太郎のことを、次郎兵衛さんが評して言った言葉です。
落語をやっていると、色々いい言葉に接することが出来ます。

意志が強くて、どんな困難にも屈しない気性の強い人、それでいて質朴で言葉少ない人というのは、仁に近い。
子曰く
   剛:意志が強い(物欲や誘いに屈しない)
   毅:気性が強い(決断力がある)
   木:素直である(飾り気がない)
   訥:口数が少ない(余計なことを言わない)
     このような人は、仁者に近いと言えるでしょう。
世の中、腕力だけでは生きていけない。
優しいだけでは 弄ばれるだけ。
本当の強さというのは、地面に根をしっかり張って、どんな風にも揺るがない柳のような。
そんな人物こそが強いのではないでしょうか。
・・私と正反対。トホホ・・・。

« 入梅 | トップページ | 「浅草ことぶ季亭」の前 »

徒然」カテゴリの記事