« 金春(こんぱる) | トップページ | 色紙のうらおもて »

2011年5月 7日 (土)

被災地のボランティア

Photo

仙台というところは、学生、就中、東北大生には大変に寛容な土地柄で、街も地元の人々も、東北大生を優しく受入れ、深い愛情をもって育ててくれる温かい土地柄です。
「とんぺい(東北大)の学生さん」たちは、その恵まれた環境から雄飛して行きます。
青春時代を過ごした一生忘れられない(第二の)故郷です。
ある被災地のボランティアのうちの約4割が東北大生だそうです。
自身も被災しながら、日頃筆舌に尽くしがたい慈愛を受けている街への恩返しをしてくれているのでしょう。
授業が再開されたようですから、今までのようにはいかないかもしれませんが、学生の街仙台を、学生が明るく勢いづかせて欲しいものです。
青葉繁れる杜の都で・・・。

« 金春(こんぱる) | トップページ | 色紙のうらおもて »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事