« 上を向いて | トップページ | コラボTシャツ »

2011年4月23日 (土)

真打競演

土曜日の夜の楽しみな番組。

  ◇ 居候講釈     古今亭菊志ん
  ◇ 子は鎹       金原亭伯楽

放送の途中で入った地震速報(情報)で中断。
震源は福島県の浜通り。震度3程度・・・の余震。

菊志んさんの「居候講釈」って、「調合」とか「五目講釈」とか言われていて、菊志んさん得意の噺ですよ。
ラジオで聴くと、実物で聴くよりも、落ち着いた感じがしました。
もう、アラフォーなんですね。
伯楽師匠の「子は鎹」は、「子別れ(下)」と言う方がポピュラーです。
人情噺を、持ち前の明るい声で。
「小児は白き糸の如し」「子は鎹」・・・、子どもは宝ですね。

« 上を向いて | トップページ | コラボTシャツ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事