« 「昭和の名人完結編」(5) | トップページ | 扇子っ子連の寄り合い »

2011年4月13日 (水)

春の落語界

Itiban

発表会やら地震やらで、とにかくバタバタしていたのですが、考えてみると、今年は落語芸術協会と落語協会ともに真打昇進はありませんでした。
が、聞くところによると、落語協会は3月に一挙8名の前座が寄席へ入ったそうです。
落語芸術協会は
3名が二ツ目に昇進し、2名の前座が誕生したとのこと。
これで前座の数は、落語協会32名、落語芸術協会19名(うち5名は色物さん)で、合計51名。
この数は寄席史上でも、かなり多い方なのではないでしょうか?

« 「昭和の名人完結編」(5) | トップページ | 扇子っ子連の寄り合い »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事