« 統一地方選挙 | トップページ | 門前仲町の桜 »

2011年4月10日 (日)

「落語っ子連」稽古会

        
発表会後初めての稽古会。
稽古場に向かう途中に、「住吉神社」と書いた小さな社がありましたので、「佃祭」に因んでいるので、ちょっち手を合わせました。
窓口さんと無弦さんは、もう次の噺に着手していました。
それぞれ次回の噺を決めました。
無弦さんは「元犬」、窓口さんは「明烏」、まど深さんは「猫の皿」、まど音さんは「和歌三神」、まど絵さんは何と「火事息子」。
私は、まず「救いの腕」をお願いしました。また並行して「お初徳兵衛浮名桟橋」も・・。
師匠に「救いの腕を」とお願いしたら、「演ってくれるの?あぁ、ありがとう。」と仰ってくださいました。
師匠の創作落語で、五百噺499番目の噺です。

« 統一地方選挙 | トップページ | 門前仲町の桜 »

落語っ子連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213007/51355628

この記事へのトラックバック一覧です: 「落語っ子連」稽古会:

« 統一地方選挙 | トップページ | 門前仲町の桜 »