« 三重苦・・ | トップページ | 崇徳院 »

2011年3月23日 (水)

AC・公共広告機構のこと

ACのCMがやたら目立つので、多くの苦情が寄せられているようで、こんなお詫び文を見つけました。
(社)ACジャパンがリリースしたものです。
この度、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、ご関係者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
現在、民放テレビ・ラジオ各局において、震災の報道の合間にACジャパンのCMが多数放送されております。
未曾有の大惨事となったこの度のことを受けて、多くの企業が自社CM素材の放送を自粛され、ACジャパンのCMが代わりに放送されることになりました。
これらのCMはかならずしも非常時に対応できるようには作られておりません。
そのため、視聴者の皆様に大変ご不快な思いをおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。
CMの最後に ♪エーシー という音声(サウンド・ロゴ)が流れておりますが、すでに音声削除作業を始めており、多少なりとも耳障りさは軽減されるかと存じます。
また、ACジャパンでは、「東北地方太平洋沖地震」で被災された方々を応援する臨時キャンペーンCMを企画・制作中でございます。
被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいたしますとともに、ACジャパンでは広告活動を通じて支援活動を続けていく所存でございます。
皆様には、何卒ご理解をいただきたくお願い申し上げます。

ある面では、ACも被害者のような気もしますよ。
でも、いい加減うんざりもしますし、あの女優さんやサッカー元監督だってねぇぇ。
企業も、変なところに気を使って、そんなに自粛・自粛・・なんてすることもないでしょう。
新聞や雑誌などに、「この度の地震・・・お見舞い申し上げます」なんていう、しらじらしい広告をこれ見よがしに載せるよりもずっとマシだと思いますが・・・。

« 三重苦・・ | トップページ | 崇徳院 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事