« 発表会の準備 | トップページ | 今日と明日 »

2011年3月 9日 (水)

商人さん(悋気の火の玉)

201103051554000

商人さんは、前回からの参加で、今回が2度目の出演です。
今回の「悋気の火の玉」は、自身で選んだ噺でもあり、随分力が入っていました。
とにかく、何度も何度も稽古して、ネタ帳がボロボロになるほどです。
(誰かさんに、爪の垢でも煎じて飲ませたい。)
前回は初めてで無我夢中だったでしょうが、2度目の今回は、様子も分かって、色々な欲が出て来ると同時に、プレッシャーも大きくなって来たことでしょう。
楽屋でも、高座に上がる直前まで、おさらいをしていました。
ご本人としては、あまり満足の行く出来映えではなかったようで、やや沈んでいたようでしたが、気落ちなんてとんでもありません。
師匠もコメントされていましたが、声も大きく、取り組む姿勢も素晴らしく、とても楽しい一席でした。
出来・不出来は、師匠のようなベテランの大看板の噺家さんでもあるそうですから。
初回から裏を返したんだから、馴染みにならないといけません。

« 発表会の準備 | トップページ | 今日と明日 »

落語っ子連」カテゴリの記事