« 特撰落語会も中止 | トップページ | 卒業生追い出し発表会中止 »

2011年3月17日 (木)

地震発生日の諸公演

今年100周年を迎えた「帝国劇場」では、堂本光一主演「Endless SHOCK」の昼公演中に地震発生。公演は中止となり、満席だった観客約1800人は皇居広場に避難したそうです。
日比谷の「シアタークリエ」では、昼公演中だったミュージカル「ウェディング・シンガー」が中止になり、観客約300人が劇場ロビーで待機。
同じく昼公演中だった「日生劇場」の「芸道50周年記念北島三郎特別公演」の夜公演も中止になったと。
「三月大歌舞伎」の昼の部を上演中だった新橋演舞場では、3本目の演目「曽我綉侠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)」が開演したところで地震が発生。
一旦、幕を下ろしましたが、公演続行は困難と判断し、主演の尾上菊五郎・中村吉右衛門が舞台に登場し、中止の口上を述べたそうです。勿論夜の部は中止。
首都圏4劇場で「ライオンキング」などを上演中だった「劇団四季」も、全公演を中止。夜の2公演も上演を取りやめ。
国立劇場も夜公演を中止したそうです。

« 特撰落語会も中止 | トップページ | 卒業生追い出し発表会中止 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事