« 百川(ももかわ) | トップページ | 歩き稽古の途中で »

2011年2月25日 (金)

稽古の後の・・

稽古の後の・・
たかが15分から20分ぐらいと侮るなかれ、師匠に稽古をつけていただくのは、慣れて来たとは言え、やはり緊張しているんでしょう。
稽古会が終わると、かなり疲れます。
特に、それぞれ発表会が間近になっていますから、かなり密度の濃い稽古になっていて、体力の消耗も激しいのでしょう。
稽古の後の・・
稽古の出来が悪くなければ、心地のよい疲れではあります。
先日の日曜日の「落語っ子連」の稽古の後は「野菜たっぷりタンメン」、火曜日の「扇子っ子連」の稽古会は(平日の夜ですから)、奮発して「オムハヤシ」で、腹ごしらえでした。
ささやかな"ご褒美"です。
師匠のアドバイスを反芻しながら、それを食材と一緒に「咀嚼」してしまおうと言う訳です。
幸せを感じる時間です。
落語が好きなんですね。やっぱり。
(えっ? 喰うのが好きなだけだって? ・・そうかも・・。)

« 百川(ももかわ) | トップページ | 歩き稽古の途中で »

徒然」カテゴリの記事