« 発見・・? | トップページ | 熈代勝覧の鑑賞 »

2011年2月13日 (日)

ラジオ寄席

先週、先々週と、故人の師匠の特集でしたから、ラジオ寄席久しぶりの公開録音です。
しかも仙台から。
この番組は我々が学生時代からありましたから、「宮城県民会館」で公開録音が行われ、何度か聴きに行った記憶があります。
アナウンサーが何か言った後で、ADが手を振り回したら拍手をするという打ち合わせがあったりして・・・。
今回の会場は「東京エレクトロンホール宮城」だったそうです。
聞いたことのない、知らない会場ですねぇ。
 
  ◇ 宮戸川    古今亭志ん輔

確か、志ん輔さんのお父さんだったか、近しい人が東北大学のご出身だとか、ご本人からお聞きしたことがありますから、いくらか親しみを感じてくださっているかもしれません。
「宮戸川」は、以前にも聴いたことがあります。
「宮戸川」というのは「隅田川」の別名ですが、仙台には清流「広瀬川」があります。
会場の大きさ(大ホールで1300人ぐらい)を考えると、志ん輔師匠の声の張り方も、いつもよりやや大きめだったかもしれません。
最近流行っている「謎かけ」をやる、「Wコロン」というコンビも出演していました。
すっかり人気者になってしまいましたね。

会場からお題をもらって、こんな謎かけをやっていました。
・「雪国」とかけまして「思いやり」と解きます。その心は、そこには「新雪(親切)」があります。
・「仙台」とかけまして「メガネ」と解きます。その心は、「伊達」もあるんです。
・「菅総理大臣」とかけまして「荒削りのバッター」と解きます。その心は「内閣(内角)」に脆さがあります。
・「(スポンサーの)美酒爛漫」とかけまして「お寿司屋さん」と解きます。その心は、「いくら」だって口にできます。

Zenkei_2ところで、「東京エレクトロンホール宮城」が気になったので、どこにあるのか調べてみたら、これが親分大笑い!
何のことはありません。「宮城県民会館」そのものでした。
最近流行りの"ネーミングライツ"というやつですか。

« 発見・・? | トップページ | 熈代勝覧の鑑賞 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事