« 老舗和菓子店跡の寄席 | トップページ | 情は人の為ならず »

2011年2月24日 (木)

日野宿本陣

日野本陣
仕事で日野へ行く用事がありました。
日野駅から街道筋を歩いていると、「日野宿本陣」という、古い建物がありました。
日野本陣
ここは、「日野市立新選組のふるさと歴史館分館・日野宿本陣」。 
この日野宿本陣は都内で唯一残る江戸時代に建てられた本陣建物なんだそうです。
今の建物は嘉永2年(1849)正月18日の大火で焼失してしまった主屋にかわるものとして建設され、幕末に日野宿の問屋と日野本郷名主を務めていた佐藤彦五郎が本陣兼自宅として翌元治元年(1864)12月から使用された建物だとのこと。
・・・確か、圓窓師匠が、この本陣で落語会やっていたはずです。
・・待てよ。
ここは甲州街道ですから、「甲府ぃ」の主人公の「善吉」さんも、甲府からここを通って江戸へ出て行き、浅草の仲見世で災難に遭って(財布をすられて)しまったんでしたね。
そして、それから3年あまり経って、今度はお嫁さんにした「お花」さんを連れて、甲府の叔父さんの所へ里帰りしたのでした。

« 老舗和菓子店跡の寄席 | トップページ | 情は人の為ならず »

季節・散歩」カテゴリの記事