« 落語ファン倶楽部 Vol.12 | トップページ | 如月の落語徘徊 »

2011年2月28日 (月)

紀伊國屋寄席

紀伊國屋寄席
 ◆ 棒鱈        古今亭菊六
 ◆ 四段目       桃月庵白酒
 ◆ 江島屋       金原亭伯楽
 ◆ 二階ぞめき    柳家花緑
 ◆ 柳田角之進    三遊亭圓窓
紀伊國屋寄席
今夜は、あまり聴く機会のない、珍しい噺が複数ありました。
それにしても、圓朝作品である「江島屋」と、長講「柳田角之進」を一度に聴くことが出来るなんて。
紀伊國屋寄席
伯楽師匠は、ご自身の著書を自らロビーに出て販売していました。
圓窓師匠の「柳田・・」は、恐らく1時間を超えていたと思います。
跳ねたのは9時38分頃でした。
先月は、9時前にお開きになっていたはずです。

« 落語ファン倶楽部 Vol.12 | トップページ | 如月の落語徘徊 »

寄席・落語会」カテゴリの記事