« 納めの○○・・ | トップページ | 望・朔 »

2011年1月28日 (金)

黄八丈(きはちじょう)

41tfkca59nrrzcakt6fseca5ksmyjca1vbm

「黄八丈(きはちじょう)」は、八丈島に伝わる草木染め絹織物だそうです
島に自生する植物の煮汁で黄色、鳶色、黒に染められた糸を平織りまたはあや織りに織り、縞模様や格子模様を作ったもの。
まれに無地の物も染められることがあるが、地の黄色がムラになりやすく市場にはほとんど出回らない。
むろん八丈島が本場だが、秋田県でもハマナスなどを原料とした染料を用いた「黄八丈」が織られているため、そちらの八丈を「秋田黄八丈」、八丈島で生産される八丈を「本場黄八丈」と呼んで区別している。
これは、文字通り染物の名前ですね。
糸の種類や太さ、織り方、染め方、産地、歴史等々で、本当に多くの生地があるものです。

« 納めの○○・・ | トップページ | 望・朔 »

徒然」カテゴリの記事