« 仙台平の袴 | トップページ | 三方一両損 »

2011年1月20日 (木)

大寒

二十四節気のトリが「大寒」です。snow
今年は本当に寒いですから、大寒という言葉にも実感があります。
オホーツク海では、いよいよ流氷が近づき、昨日が「流氷初日」になったそうです。
さらに近づいて「接岸初日」は、来月1日ぐらいになりそうだとのこと。
北国でもない山の中で生まれた身には、流氷など全く現実のものではありませんが、厳しい寒さなんでしょうね。
流氷が接岸する頃、暦が新しくなり、「節分」から「立春」を迎える訳ですが、寒さは続きそうです。
ただ、春も遠からずとなるんですね。

« 仙台平の袴 | トップページ | 三方一両損 »

季節・散歩」カテゴリの記事