« 望・朔 | トップページ | 週末の駅 »

2011年1月28日 (金)

あぁ危ない・・話

Image_2

「自分だけは、いつも気をつけているから大丈夫」なんていうことは絶対にないという話。
今朝の通勤電車内でのこと。
パソコンの調子がよくないので、コンピューターに詳しい会社の同僚に見てもらおうと、個人のノートパソコンを鞄に入れて持ち出しました。
いつものように電車に乗って、鞄を網棚に置き、最初は立っていたのですが、北千住の駅で前の席が空いたので座りました。
日暮里の駅に着くと、これもいつものとおり前方の車両へ移ります。
終点の上野駅では、地下鉄への乗り換えがホーム前方になるからです。
そして、いつものとおり上野駅に着いたので、電車から降りてホームを歩き始めます。
この電車は、折り返し水戸方面行きになりますが、国電タイプ(近距離電車)と異なりますので、乗客が降りるとドアが閉まり、車内清掃が行われます。
ホームを歩いていて・・・、あれっ?手ぶらだ・・。
Imgp3133_thumbjpg「そうだ!今朝パソコンを持ち出したんだ!」と思い出しましたが、忘れた車両は数両後方です。
「まごまごしているとドアが閉まってしまう!」と、また電車内に戻って、最初にいた車両に向かって車内を走りました。
・・・網棚に鎮座している黒い鞄を見つけ、持ってホームに出ました。
・・・そう、何事もなかったように振舞いながら・・。
普段持ち慣れない物を持つ時は、やはり肌身離さずにしていないといけない。
注意しているから自分は絶対大丈夫なんというのはあり得ない。
そんな情けない話でした。
朝からどっと疲れました。

« 望・朔 | トップページ | 週末の駅 »

徒然」カテゴリの記事