« ひぐらし寄席 | トップページ | ドタキャン »

2011年1月27日 (木)

羽二重(はぶたえ)

Img55592716

これまた、よく耳にする言葉。黒羽二重とか。
日暮里には「羽二重団子」なんていう団子もあります。
とりあえず関係ありませんが。
「羽二重(はぶたえ)」は、平織りと呼ばれる経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に交差させる織り方で織られた織物の一種。絹を用いた場合は光絹(こうきぬ)とも呼ばれる。
通常の平織りが緯糸と同じ太さの経糸1本で織るのに対して、「羽二重」では経糸を細い2本にして織るために、やわらかく軽く光沢のある布になる。
白く風合いがとてもよいことから、和服の裏地として最高級であり、礼装にも用いられる。
日本を代表する絹織物であり『絹のよさは羽二重に始まり羽二重に終わる』といわれる。
「花色木綿」にも出て来るんです。
「黒羽二重か。いいものがあったな。勿論紋付だろう。紋は何だ?」
「雷門です。」・・・・。

« ひぐらし寄席 | トップページ | ドタキャン »

徒然」カテゴリの記事