« 初笑い・東西寄席 | トップページ | 10年日記 »

2011年1月 4日 (火)

富士山2態

富士山2態  富士山2態
富士山ネタをもうひとつ。
この写真は、1月2日の富士山の写真。
いずれも東名高速道路から撮影したものですが、同じ富士山でも雰囲気が違います。
左は、東海道岩淵から富士川を渡るあたりのもの。
写真には映っていませんが、右側に宝永山の膨らみがあり、さらにその裾を遠くまで引いています。
嶽南といわれるように、富士山の真南からの景色です。
一方、右の写真は、裾野から御殿場にかけての景色です。
富士山の東側からのショットです。
手前の黒い部分は、宝永山の部分のへこみに雲の影が雪に映っているものです。
この写真で面白いのは、山の左側よりも右側の方が雪が多く積もっていること。
これは、左は駿河湾方面を向く南側、右は山梨県方面に向く北側だから。
ダイヤモンド富士が見られるのは、このちょうど反対側です。
静岡県がわから見る富士山は、山梨県側から見るよりも女性的な雰囲気だと、昔から言われます。
どこからも見ても、富士山は素晴らしいですが、自分の故郷から見える富士山が一番いいようです。
正月も三ヶ日を過ぎて4日。
今日から1年が始まる「大切な日」です。

« 初笑い・東西寄席 | トップページ | 10年日記 »

季節・散歩」カテゴリの記事