« 落語百選≪58≫ | トップページ | OBの寄り合い »

2010年12月24日 (金)

私はあまり詳しくないので・・

世の中、どこもかしこも無責任な人が増えているようです。
「イラカン」こと某総理大臣の逆鱗に触れ、とうとう更迭されてしまったという某国駐在大使の話。
この大使、もともと状況判断や情報分析が拙くて評価を落としていたところに、「イタチの何とやら」で、トドメの一言を発してしまった。
「私は、あまり某国に詳しくないので・・・」。
諫早干拓、否"いやはやまったく"、これは何も「イラカン」でなくとも、誰でも怒りますよ。
いやしくも日本を代表して全権を以って駐在している大使が、たとえそれが真実・本音でも、絶対に口に出して言ってはいけないこと。
それなら、そもそも大使など拝命しなければいい。
そして一旦重責を拝命したからは、全身全霊・命をかけて職務を全うしてもらわなくては。
この人、一体何をお考えなのでしょうか。
これが全権大使?本当に信じられませんね。
某国といえば大国で、その駐在大使といえば、大使の中でも最高格の大使の一人でしょうから、外務省のエリート中のエリートでしょう。
そんな、模範になるべき立場の人が、こんな腹の据らない(言動をしている)ようでは、領海侵犯している漁船に体当たりされても、固有の領土だと主張している島を不法占拠されても、国として毅然とした態度で臨めないのも当然でしょう・・・。
現政権が迷走していますが、前政権党のボロも多く残っているだろうし、官僚たちもこのていたらくですから、やはり、この国は危ない。
ここはひとつ、落語国の「てやんでぇぃ、べらぼうめ」ぐらいの天晴れな啖呵を切りそうな、肝の据わった人に出て来てもらわないと・・・。

« 落語百選≪58≫ | トップページ | OBの寄り合い »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事