« 一眼国 | トップページ | 日経新聞"春秋" »

2010年12月29日 (水)

年末年始モード

師走の29日ともなると、街もテレビ番組も、年末年始モードになり、明日あたりは、電車など公共交通機関も休日ダイヤにシフトされるはずです。
昨日あたりで終わる所が多い中で、私は休日ダイヤの日まで"お勤め"です。sweat01

tv毎朝の通勤時にウォークマンで聴いているNHKテレビも、今朝は別の番組でした。
今年鬼籍に入った、井上ひさしさんと立松和平さんの特集でした。
お二人とも、文壇から多方面にご活躍されましたが、言の葉を操って名を上げたパワーの源が、何と"訛り"だったそうです。
山形県・栃木県の(田舎)出身で、東京に出て、訛りのコンプレックスから田舎に戻り、そこからまた東京(社会)に再チャレンジした末に、独自の世界を創り上げて成功したお二人。
落語の世界でも、江戸っ子ばかりの中、訛りに悩み、馬鹿にされながらも、必死の努力で大看板になった師匠が何人かいます。
先代古今亭今輔師匠、先代三遊亭円歌師匠、古今亭圓菊師匠・・。
人間は、成功の源には、何かコンプレックスみたいなものが必要なのかもしれません。
ハングリー精神というか。物凄い苦労も伴うのでしょうが・・。
ねぇ、示談で誤魔化したおバカ歌舞伎役者さん、いかが?

« 一眼国 | トップページ | 日経新聞"春秋" »

徒然」カテゴリの記事