« 朝ぼらけ | トップページ | 昔の仲間 »

2010年12月 9日 (木)

・・になります

220pxa_small_cup_of_coffee

cafeある喫茶店で・・・・。

「お待たせしました。こちらコーヒーになります。」
来た時から既に立派なコーヒーのようでしたが、さらにどんなコーヒーになるのかなと思って、じっと見ていたら、そのうちにコーヒーが冷めてしまいました。despair
それなら、「アイスコーヒーになります」って言わなくっちゃぁ・・sign02

バカな冗談はともかく、実は先日、仕事で以下のようなメールを受信しました。
 「大変お世話になっております。
  標記の件になります。
  なお、本件は入札となります。
  以下が本件資料になります。

  パスワードは別途メールでご案内致します。
  今後のスケジュールは以下の通りとなります。
この後、パスワードを知らせるメールが来て・・・、
  「先ほどのファイルのパスワードは『・・・・』となっております。」
これ、ある一流の会社の営業担当者(今年の新入社員らしい)から、本当に受け取ったものです。
行間に、若干の説明文が入っていますが、ずっとこんな調子で・・・。
これ本当の話ですよ。
まぁ、こんなにたくさん"なっちゃって"・・・・。
"なります"は板橋区だけで十分なのに・・。
それにしても、最近の日本語がおかしくありませんか・・?
"短々短気な"
私は、思わず上司に文句を言おうと思ってしまいました・・・・。

街角でもよく見かけます。

150pxrauchen_verboten_svg

「入口はこちらになります」→「入口はこちらです」だろう。
「禁煙になっております」→「禁煙にさせていただいております」だろう。
「特別価格になっております」→「特別価格で販売しております」だろう。
「おつりになります」→「お返し(おつり)でございます」だろう。
どうも、自分でやっている癖に、自分は関わりがないのに誰かがやった、自然にそうなっちゃったような、無責任な表現ばかりです。
「お前(たち)がやっているんだろう!」って言いたくなりますよ。

あ、またととのいました。
この「なります言葉」とかけまして 墓前の供花と解きます
その心は どちらも聞くに堪えない(菊に絶えない)でしょうcoldsweats01 

« 朝ぼらけ | トップページ | 昔の仲間 »

巷談」カテゴリの記事