« 検算・・・ | トップページ | 人形町らくだ亭 »

2010年12月18日 (土)

小網神社

小網神社
人形町に隣接する日本橋小網町にある「小網神社」。
日本橋に昔から鎮座する稲荷神社で、1929年に創建された社殿の正面左右の梁には昇り龍と降り龍の彫刻が施されています。
戦時中、度重なる空襲から神社を守り、出征した氏子全員が無事に帰還したことから別名「強運の龍」と呼ばれ、強運厄除けの力が宿るといわれています。
毎年11月に行なわれる新嘗祭「どぶろく祭り」から正月までの間に授与される「すすぎみみずく」は、強運厄除けのお守りといわれ人気が高いお守りだとか。
この「強運」にあやかろうという訳で、落語会の前にちょいと足を伸ばして、手を合わせて来ました。

« 検算・・・ | トップページ | 人形町らくだ亭 »

季節・散歩」カテゴリの記事