« OB落語会のDVD | トップページ | 浮世絵展 »

2010年11月21日 (日)

千葉都民・・

千葉都民・・
今日は、我が住む町の市議会議員選挙です。
選挙の直前だけ、駅の入口に立って「お願いしま〜す」と頭を下げるという騒ぎは、明日からなくなる訳ですね。
そんな感想しか出ないというのは、候補者に対してのみならず、有権者としての自分も恥ずかしい気持ちは否めません。
千葉都民・・
11時過ぎに投票所へ行きましたが、投票率はまだ1桁という、いつも以上(以下?)悲惨な数字。
投票を終えて出ようとすると、背中に「ご苦労さまでした」と、複数の係員の人たちの声を受けたので、振り返ってみると私1人だけ・・。
千葉都民・・
人口48万人を擁する町の市役所本庁に設置された第1投票所の、お昼ちょっと前の状況でした。
そう言えば、ある候補者が、駅頭に立って、「私は選挙カーを一切使わずに選挙運動しています。選挙カーの経費にも税金が使われていますから、私は税金の無駄遣いはしない・・。」ですって。
全く分かっていないことを自慢気に叫んでいました。
日本は大丈夫かなぁと思います。
答弁の言葉を2パターンしか知らないという、「金明竹」の松公みたいな国会議員先生でも、法務大臣の地位につくことができるんです。
あ、松公は、「紙は紙・・」と言うのを機転を利かせて「皮は皮・・」ぐらいは言い換えられますから、この大臣は、松公よりもっとレベルが低いんだ・・。
ヒョンゴラ、ヒョンゴラ・・って、駄目だこりゃあ。

« OB落語会のDVD | トップページ | 浮世絵展 »

巷談」カテゴリの記事