« 必死のパッチ | トップページ | 若手の噺家さん »

2010年11月18日 (木)

週刊こどもニュース

昔から「無学者は論に負けず」と申しまして、「知らないというのは恥ずかしいし、面白くない。さりとて知ったかぶりも疲れる。ところが、今さら他人には訊けない。」なんてぇことは、よくあるものですな。

Yakanya_ya023

そういう時に、「あぁ、そうだったのか!」と、教えてもらえると、これまた大変嬉しいもので。
そんな便利なテレビ番組で、NHKの「週刊こどもニュース」というのがありました。
土曜日の夕方に放送されていた時は、かなりの頻度で視聴していたものでした。
ところが、子ども向けのこの番組の視聴者が、実はお年寄りばかり・・・、ということで、NHKは、「週刊こどもニュース」の放映を終了すると発表したそうです。
お笑い芸人が出て来る、安っぽいクイズ番組などに比べたら、子どもを対象にしているとはいえ、大人にも役に立つ番組だったので、大変惜しい気が゜します。
尤も、このコンセプトは、この番組のキャスター(お父さん役)だった池上彰さんが、民放の別番組でやっています。
昨日は、「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違い、なんていう話題もやっていました。
「矢が当たってカーン、矢っカーン、ヤッカン、やかんになったぁ。」sign02

« 必死のパッチ | トップページ | 若手の噺家さん »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事