« 「雪の瀬川」を聴く会 | トップページ | 元結 »

2010年11月15日 (月)

白鵬敗る

Rimg0007

横綱白鵬の連勝が「63」で潰えてしまいました。
1勝する度に1勝の重みが増していたはずです。
白鵬の双葉山の「69」連勝超えの夢を阻んだのが、期待(はずれ?)の日本人力士「稀勢の里」というのがいいじゃないですか。
もはや、「求道者」の域に入ったような、日本人よりも日本人らしい横綱には、心から賛辞を送りたいものです。
それにしても、白鵬の連勝記録を、「角聖」と言われる(言われてたっけ?)双葉山の大記録の直前に終わらせたのも、「相撲の神様」の思し召しだったのかもしれません。

200pxryogoku_kokugikan_tsuriyane_05

「巨人・大鵬・卵焼き」世代の私は、当時、横綱の大鵬が平幕の戸田に微妙な判定で破れ、連勝が「45」でストップしたのを見て、涙が出るほどショックだったのを覚えています。
いずれにしても、白鵬の立派な横綱相撲と大記録は、心から称えたいと思います。

« 「雪の瀬川」を聴く会 | トップページ | 元結 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事