« 白鵬敗る | トップページ | 聖観音と妙法 »

2010年11月16日 (火)

元結

「元結」というのも、なかなか読みづらい。
が、我々には「文七元結(ぶんしち もっとい)」という"ザ・落語"と言われる噺がありますから、「もっとい・もとゆい」と読むことができます。
それでは、「元結」ってどんなもの?Motoyui
もともと、髮のもとどりを束ねる紐や糸のことを言います。中世では糸製、近世では和紙を結った紙製が主流になっています。現在では髮を結うのに使用するほかに、白板目表紙と共に書類を綴じる綴り紐として使用されているそうです。
Rimg0021_convert_20100505120018落語との関わりを言えば、文七とお久が夫婦になって麹町に元結屋を開き、麻糸や組紐(くみひも)を用いていたものを、元結紙でこよりを作り水糊(みずのり)を塗ったものを売って繁盛したということで、これを「文七元結」と称したとされているようです。
もしかするとちょっと違っているかもしれませんが、まぁおおよそこんなものでしょう。

« 白鵬敗る | トップページ | 聖観音と妙法 »

徒然」カテゴリの記事